Macでzshを快適に使うためにしたこと(随時更新予定)

タイトルは大げさですが、要はMacの環境構築のメモです。zshに直接関係ない内容も含みます。

zshに興味が湧いてきたので、買ったばかりのMacを片手に書き始めました。

Homebrewのインストール

brew.sh

きちんと公式のインストールコマンドを確認してから実行します。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

ログインシェルの変更

Macではデフォルトでzshが使えるので、ログインシェルをzshに変更します。

$ chsh -s /bin/zsh

Preztoのインストール

色々カスタマイズしていきたいのですが、まずはテーマ変更のためにPreztoを使用します。

github.com

README.mdに沿ってgit clone。

git clone --recursive https://github.com/sorin-ionescu/prezto.git "${ZDOTDIR:-$HOME}/.zprezto"

続けてこちらも実行。

setopt EXTENDED_GLOB
for rcfile in "${ZDOTDIR:-$HOME}"/.zprezto/runcoms/^README.md(.N); do
  ln -s "$rcfile" "${ZDOTDIR:-$HOME}/.${rcfile:t}"
done

下記のコマンドを使用してお気に入りテーマを探します。

prompt -l # テーマ一覧の表示
prompt -p # テーマのプレビュー

お気に入りのテーマが見つかったら.zpreztorcに下記のような内容を追記します。 今回はsteeefというテーマを使用する例です。

zstyle ':prezto:module:prompt' theme 'steeef'

シェルを再起動するとテーマが反映されます。

今後の予定

  • Preztoの標準ではないテーマの使用
  • iTerm2のインストールと設定

qiita.com